女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。はロリJKへのレイプが鬼畜!


デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

女子高生と一口に言っても、いろいろなタイプがいますよね。
髪を染めて、パンティが見えそうなくらい短いスカートを履いたギャル系の女子高生。
浅黒く日焼けして、いつも元気で声が大きいスポーツ系の女子高生。
ロングの黒髪に白い肌、あまり口数は多くない文学少女系の女子高生。
こういうタイプのJK、クラスに一人はいませんでしたか?

神寺千寿さんの『デキちゃうけど、ナカでもいいよね。』に登場するのは、自己主張が苦手なおとなしい女子高生・由菜。
こんな小動物っぽい感じの女の子って、クラスに一人はいるものですよね。
なんというか、お願いされたら断れないんじゃないかな、ってタイプの女の子です。
可憐でいつもふわふわした笑顔を浮かべているような由奈は、彼氏のタケシの部屋でキスをしています。
少女漫画のようなかわいらしい絵柄で描かれるその様子は、まさに純愛モノ。

初めてのキスに二人が恥ずかしがっていると、タケシの兄が部屋をノックしました。
どうやら、タケシに電話がかかってきているとのこと。
扉を開けた先に立っていたタケシの兄の顔を見て、由菜は硬直してしまいます。
なぜなら、タケシの兄はかつて由菜を集団レイプしたグループの一人だったからです!
そんなことはまったく知らずに、タケシは由菜を部屋に置いて、空手の練習に呼び出されて家を出ていってしまうという。
もちろん、タケシの兄も由菜のことは覚えていました。

兄は由菜を自分の部屋に連れ込んで、すぐさまベットに押し倒します。

「過去の集団レイプで由菜を犯せなかったのが心残りだ」

なんてことを言いながら、容赦なくそのカラダを凌辱していってます。
そして、その犯し方がまた秀逸。
自分の性欲を解消するためだけに、小柄な由菜のアソコに大きな肉棒を突き入れるのです。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

まるでオナホールのように扱われて、泣いても拒んでも力づくで犯され続ける由菜。
四つん這いにされて、後ろから押しつぶされるように腰を打ち付けられているうちに、だんだんと自分自身が気持ちよくなってしまっていることに気づきます。
シーツを握りしめて耐える由菜は、小動物そのもの。
中出しを繰り返すタケシの兄に

「赤ちゃんができちゃう・・・!」

と涙ながらに訴えるものの、その言葉が逆に兄を燃え上がらせちゃってますね(汗)。
激しくレイプされ続ける中で、由菜はいつしか快楽に堕ちていくのです。

かわいい絵柄とは裏腹に、ハードなレイプ展開に興奮させられるこちらのエロ漫画。
小柄でおとなしくて、おまけにかわいい黒髪の女子高生。
そんな男好きのするヒロインが、抵抗できずにおもちゃのように扱われる姿は実用性が高いです。
こういうおとなしい女の子にあえぎ声を上げさせるのは、とても興奮しますね♪
絵柄がとってもかわいいので、ハードコアな展開が苦手な人でも十分に受け入れられるスマホコミックになっています。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。
まんが王国で読めますよ♪

↓  ↓  ↓


デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

 

タグ :                     

フルカラー 潮吹き 調教

この記事に関連する記事一覧