女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

幼なじみの飼育、始めました。はクローンJKとの共同生活がエロエロ!


幼なじみの飼育、始めました。

女子高生という時期は、カラダも心も大人になる時期ですよね。
発育した肉体とともに、頭脳や考え方ももちろん大人に近づいていって、オトコという存在を警戒するようになっていきます。
もし女子高生の身体に、子どもの純粋さや無防備さを持った女の子がいたなら、男の毒牙の餌食になってしまうことでしょう。
なぜかというと、男はいつだって挿入することしか考えていないからです(笑)。

『幼なじみの飼育、始めました。』に登場する主人公・直弥は、幼なじみの女子高生・ひなたのことが好き。
しかし、頭も運動神経もよくて、ルックスもスタイルも完璧なひなたは、みんなには優しいのになぜか直弥にだけ強く当たってます。

ある日、祖父の部屋から続く地下実験室を見つけた直弥は、そこでカプセルに入れられた女の子を発見。
見た目がひなたそっくりのその女の子をカプセルから出すため、排出のボタンを押してしまいます。
実はこの実験室は、直弥の祖父がハーレムを作るためにクローンを作り出す研究を重ねてきた場所だったのです!
記憶の刷り込みの途中で排出されてしまった女の子は、見た目こそ女子高生のひなたとソックリなものの。
頭の中身は5歳児ぐらいしかない状態なんです(汗)。

幼なじみの飼育、始めました。

その日からひなたのクローンの面倒を見ることになった直弥。
見た目は幼なじみにそっくりな女の子の、トイレお風呂などの世話をするわけですから、もちろんドキドキしっぱなし。
クローンの方も知識は5歳児なんですが、身体のほうは立派な女子高生。
お風呂で直弥にカラダを触られると、アソコが疼いてきてしまってます(汗)。
かわいい幼なじみと同じ顔&同じ身体の女の子が、目の前でトロけるような表情をしているという状況。
直弥は我慢できなくなって、ついにひなたのクローンに自分の性欲をぶつけてしまうのです。

絵柄がとても上手で、女の子の体つきもエロく描かれている作品ですね。
しかし、見どころは何といっても、「見た目は女子高生、頭脳は5歳児」というギャップでしょう。
ムチムチでエロい身体をしているにもかかわらず、性的な知識がない女の子のお世話をしながら、自分の好きなようにできるという。
しかも、見た目は普段自分にキツく当たってくる幼なじみJKとそっくりなわけですから、ますます興奮しちゃいますよね♪

考えてもみてください。
同じシチュエーションで、グラマラスボディな同級生の美少女のカラダを好き放題にできるとしたら・・・?
想像しただけでも、まさに垂涎モノですよね♪

SFファンタジー的な設定にはなっているものの、かわいい絵柄で無理なく読むことができますし、実用性もバッチリ!
ストーリーが進むと、クローンじゃない本物のひなたとも・・・!?
ぜひ読んでみてほしい電子コミックですよ。

幼なじみの飼育、始めました。
まんが王国で読めますよ♪

↓  ↓  ↓


幼なじみの飼育、始めました。

 

タグ :                          

お風呂 トイレ フルカラー 処女 巨乳 幼なじみ 放尿 潮吹き 調教 野外

この記事に関連する記事一覧