女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

ハメ喰い通学電車は巨乳JKが無抵抗のまま痴漢されまくりです


ハメ喰い通学電車

乗客がまばらな状態の電車内ではあんまり起きないみたいですけれども。
満員電車になると、痴漢が起きやすくなっているようですね。
たくさんの人が乗っているから痴漢行為をカモフラージュできる、っていうのもあるのかも?
実際に痴漢されると、誰が体を触って来たのかがまったくわからない場合も多いでしょうね(汗)。

SS-BRAINさんの電子まんが『ハメ喰い通学電車』も、痴漢行為がテーマの作品。
かわいい巨乳女子高生の肉体が狙われちゃうお話です。

清楚な感じの巨乳JKが、いつものように学校帰りの電車に乗っていると、いきなりお尻にナニかが触れたような感触が。
最初はただ乗客の体が当たっただけ、と思っていたものの。
触り方がかなりねっとりとしたものだったことから、すぐに痴漢だとわかります。

スカートをたくし上げたかと思えば、今度は制服のボタンをはずし始めるという。
上半身は、制服の上から大きな胸を揉まれて、そのまま外されたボタンから手を突っ込んで直接揉み揉み。
下半身は、パンティに手を突っ込んだ状態のまま、お尻のほうから膣内を刺激。
両手で一度にこれだけのことができるなんて、何とも器用な痴漢ですね(笑)。

しかもこの痴漢って、髪の生え際が後ろに来ている見事なキモ親父
こんな脂ぎった汗まみれのオジサンを見ると、正直ゾッとしてしまうものなんですが・・・・・
かわいい女子高生が痴漢されている場合だと、なぜか妙に興奮しちゃいますよね(笑)。

「この人、痴漢です・・・!」

なんて叫べれば、周囲の乗客がすぐにこのキモ親父を取り押さえて、変態行為から解放されるわけなんですが。
この女子高生はどうやら、清楚系でおとなしいタイプの女の子のようで。
まったくの無抵抗な状態で痴漢行為をされ続けてますね(汗)。

ハメ喰い通学電車

助けを呼ぼうにも、携帯電話はカバンの中だし。
それに、耳元で

「声を出すな・・・。」

なんて脅されたら、恐怖のあまり抵抗なんてできないのかもしれません。
もちろん、キモオヤジにはそんなことはむしろ好都合でしかなくて、遠慮なく犯しまくるわけですが(笑)。

キモ親父特有の臭い息にもかかわらず、巨乳JKとディープキス
絡みつくような舌の入れ方がとってもエロエロです。
パンティをずり下ろしての手マンでは、容赦なく女子高生の膣内を攻めたててますね。
女子高生が敏感だったからなのか、Gスポットを刺激されたからなのか、はっきりとはわかりませんけれども。
足の力が抜けてしまうほどに、女子高生のアソコから激しい潮吹きが!
ローアングルから見える、巨乳女子高生のお尻や太もも、そして何より、おまんこが最高でした♪

第二ラウンドは、公衆トイレでの生ハメSEX。
電車内ではできなかった、立ちバック状態でのチンポ挿入シーンが見どころです。
巨乳オッパイを使ったパイズリ口内射精はもちろんのこと。
膣内断面図で、キモ親父のチンポが女子高生の膣内にキツキツにハマり込んでいる様子がとっても卑猥ですよ。

ハメ喰い通学電車
まんが王国で読めますよ♪

↓  ↓  ↓


ハメ喰い通学電車

 

タグ :                            

お風呂 キモメン トイレ パイズリ フェラチオ フルカラー 巨乳 潮吹き 痴漢 膣内断面図 調教

この記事に関連する記事一覧