女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

おなかにいっぱい、あやかしの種は生娘JKの獣姦が魅力的!


おなかにいっぱい、あやかしの種

佐藤沙緒理さんの人気電子コミック『おなかにいっぱい、あやかしの種』を読んでみました。
こちらは、いわゆる獣姦モノのスマホエロ漫画になっていますね。
あやかし(妖怪)が見えてしまう処女の女子高生が獣姦されていくお話。
女子高生の初体験シーンや獣姦というジャンルが好き、という人におすすめのアダルトコミックです♪

『おなかにいっぱい、あやかしの種』は、人の姿に化けて人間社会に溶け込んでいる存在・あやかしがメインテーマ。
このあやかしの精液を集める女子高生・あかるが主人公です。
あかるは生まれつき、あやかしが見えてしまう目を持っていて。
この目の本当の持ち主を見つけるために、麒麟のあやかし・リンの言う通り。
あやかしの保護活動の一環として、獣姦されて精液を集めていく。
そんな内容のお話になっています。

あやかしは普段、人間の姿に化けているため、一般人には気づかれることはありません。
しかし、あかるのように特殊な目(サトリの目)をしていると、無意識のうちにあやかしを見分けてしまうんです。
なので、必然的に、あやかしからも目を向けられてしまうことに。
ある時は
「なあ、見えてるんだろう、俺の姿が。」
なんて言い寄られて、ものすごく怖い思いをしたことも(汗)。

そんなあやかしの保護活動をする理由は、自然破壊で住むところがなくなってきているから。
あやかしの数も減ってきているために、あかるがセックスして中出ししてもらって。
その時に出たあやかしの精液を、種の保存用にストックしておく、というわけです。
・・・って言われても、普通の女子高生なら絶対に断りますよね(汗)。
ただ、あかるとしては、あやかしが見える目はイヤなので。
あやかしが見えない普通の人間の目に戻るために、本来の持ち主に返したい、と。
こうして、あかるの精液集めが始まるのでした。

もっとも、あかるはまだオトコをまったく知らない処女ですからね。
こんな生娘の女子高生が、あやかしの相手なんて務まるはずがありません。
そこで、麒麟のあやかし・リンによるSEX講習の始まりはじまり~♪

「お尻を突き出してみて」
と言われて、恥ずかしながらも言われた通りに突き出すあかる。
お尻に何かが当たっていると思ったすぐ後、肉棒が膣内に挿入されてきております。
処女にとっては、肉棒を挿入されるのはもちろん初めてのことですし。
こんなに大きくて太い巨根を挿入されるのも初めて。
息をゆっくり吐いて、そしてゆっくり吸う。
この調子で、徐々にメリメリと膣内へと侵入していくおちんちんです。
バックで挿入されて、ちんこのカリの部分が膣奥に擦れてますね。
チンポの先っぽが子宮にキスしているかのような快感。
処女が生まれて初めて体験する快感でした♪

おなかにいっぱい、あやかしの種

初めて味わうセックスの喜びに、思わず

「やあぁっ・・・これ、らめえぇぇっ!!」

とヨガってしまうあかる。
体面座位に変えても、おちんぽで突かれる快感にカラダをビクンと反応するところがエロエロです。

あやかしの精液を集めるためには、セックスはもちろんのこと。
パイズリや手コキ、フェラチオなど。
手段を選ばずに集めていくしかありません。
あかるの場合だと、自慢の巨乳がありますからね。
この柔らかい巨乳を使ってのパイズリで、ドピュッと射精しないあやかしはいないでしょう。

ある時は、ノーブラで大胆に胸を当てて接近してきております。
生乳の巨乳に加えて、女の子特有のいい匂い。
おまけに「精液がほしい」なんて、ストレートに言ってますからね。
こんなこと言われたら、股間がギンギンに勃起してしまうのは仕方がないこと。
あやかしのほうは、すぐにでも妊娠させてやろうと構えているという。
体操服をビリビリと破いてから、乳首をペロペロ。
でも、あかるはやはり、人外のあやかしとの性行為に怖くなったらしく。
恐怖のあまり、おしっこを漏らしちゃってます。
そして、その臭いを嗅いでくるあやかしの変態ぶり。
このあやかし、まさしく淫獣ですよね(汗)。

あやかしとのSEXは、基本的にどれも失神寸前になってますね。
あやかしたちのおちんぽが巨大っていうこともありますけれども。
リンとはちがって、前戯の時間が短いようで、アソコがまだ完全には濡れきっていないというのもその一つ。
こんな状態でズコッと膣内を突かれたら、処女でなくてもイキまくってしまいそう。
それに、あやかしの性欲はものすごく高いようで、数時間中出しするタイプもいますね(汗)。
おかげで、失神寸前になってしまのも無理はありません。

怯えながらも、あやかしとのセックスにがんばるあかるがかわいくて萌えます。
セックスの最中にぷるるんと揺れる巨乳も見ものですし。
またがった時に後ろから見えるパンツの食い込みも最高です♪
あやかしの精液集めに奔走するあかるは、普通の目に戻れるのでしょうか?
『おなかにいっぱい、あやかしの種』は、巨乳JKの処女喪失シーンが魅力的ですよ。

おなかにいっぱい、あやかしの種
フルカラーで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓


おなかにいっぱい、あやかしの種

 

タグ :                                         

フルカラー ブルマ・体操服 処女 巨乳 放尿 獣姦

この記事に関連する記事一覧