女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

霜也のえっちの実習。では女子高生への性教育に大興奮!

[ComicFesta]えっちの実習。v4.4.2

えっちの実習。~授業なんかでイキたくないっ…!

小学校では学年が上がっていくにつれて、性教育の授業が進められていきますよね。
男と女のカラダの作りのちがいや、成長するにつれての男女の体格差。
中でも特に、男性器と女性器のちがいについては、教科書ではすごい詳しく書かれていますから。
ある意味、そこらへんのエロ本よりもリアルでエロエロだと感じてしまうところです(汗)。

霜也さんのスマホエロまんが『えっちの実習。~授業なんかでイキたくないっ…!』は、女子高生への性教育がテーマの作品。
こちらは女子高生への性教育授業ということで、巨乳JKの生のカラダを使った実技がすばらしいです(笑)。

あらすじとしては、次のようになっています。

女子高の教師・竹下は最近、性教育の授業で悩んでいる。
というのも、授業をサボって単位を落としかねない女子生徒がいるから。
ただ、その女子生徒に声をかけても、童貞とバカにしてくる始末。
クラスから落第者を出さないためには、補習授業しかない。
こうして、全力投球の性教育授業が始まるのであった・・・。

授業をサボっている女子高生・後藤は

「大人の男なら、彼女を作ってから授業しなさいよ!」

っていう言い分のようですが・・・・・
先生からすると、何も童貞呼ばわりしなくても、と言いたくなるわけで。
お仕置きの意味もかねて、補習授業に燃えてくるのも納得でしょう(笑)。

といっても、性教育授業は教科書を開いて解説するだけのものではなくて。
実際の女子高生のカラダを使っての実技授業もあるんです!
早い話が、巨乳JKの股を開いての実技、ということです(笑)。

えっちの実習。~授業なんかでイキたくないっ…!

単位のための補習ですから、教師の方針に従うしかなくて。

「机の上でM字開脚しろ」

と命令されれば、その通りに実行するのみ。
最初は戸惑っていたJKなんですけれど、仕方なく両脚を開いていくわけです。
おまけに、ノーパン状態でのM字開脚。
教師にとっては、生意気な女子高生への罰と、男性の性的欲求を満たすため、という2つの意味合いがあるんですけどね(笑)。

丸見えになっているアソコは、すでに微妙に湿っている状態。
少しいじってみると、かすかなあえぎ声を上げる女子高生です。
指先でねっとり&じっくりホグしながら、ようやく指2本がズッポリ♪
これぐらい濡れているのなら、そろそろ大丈夫だろうと肉棒を取り出してます。
初めて目にする男性器に、思わず顔を赤くする女子高生。
そのままズッポリと生挿入されて、膣内でダイレクトに肉棒を味わうことに。

「せんせいっ!頭、真っ白になっちゃいそうです・・・!」

なんて言いながら、すっかりアヘ顔になっているという。
といっても、膣奥に精子を注ぎ込むまでが、この性教育実技ですから。
女子高生の反応なんてお構いなしに、勢いよく膣内にドピュッと射精するわけです(笑)。

こういう感じで、徹底した性教育が見どころの『えっちの実習。』。
膣内にバイブを挿入したまま授業を受けさせたり。
体育倉庫でブルマをずらして生挿入してみたり。
林間学校で駅弁ファックなどの野外プレイを教え込んでみたり。
JKだらけの露天風呂でマンツーマン性教育してみたり。
とにかく、いろんな性教育授業が目白押しになっていて、抜きどころ満載のエロ漫画ですよ。

えっちの実習。~授業なんかでイキたくないっ…!
ComicFestaで読むならこちらから♪

↓  ↓  ↓

[ComicFesta]えっちの実習。v4.4.2

えっちの実習。~授業なんかでイキたくないっ…!

 

タグ :                               

お風呂 アヘ顔 ノーパン フェラチオ ブルマ・体操服 乱交 処女 夜這い 大人のおもちゃ 巨乳 潮吹き 調教 野外

この記事に関連する記事一覧