女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

『残念!初体験の相手はゾンビでした!』ではゾンビJKとハーレム性活!

初体験の相手を選ぶときは、一生の思い出になるぶんだけ、かなり慎重になりますよね。
できることなら、ビッチな女の子は避けて、処女JKがお互い初エッチなのでいいのかも?
でももし、初体験の相手がゾンビだったら・・・?

そんなありえないSFファンタジーもののアダルト電子漫画が、こちらの『残念!初体験の相手はゾンビでした!』
ただし、ゾンビといっても、「バイオハザード」に登場するような、グロテスクな存在ではなくて。
ごく普通の女子高生なんです。
そう、異様に性欲が高くなっていることを除けば・・・。

女子高に赴任してきて、女子高生に囲まれた夢のハーレム生活が始まる。
そう考えていた新米の男性教師は、それが甘い考えだったことを思い知らされます。
キモいと言われたり、軽蔑のまなざしでこちらを見たり。
とにかく、女子生徒たちからはバカにされまくりという(泣)。

そんなパッとしない毎日を送りながら、教師になったことを後悔し始めていた、まさにそのとき!
廊下で大勢のゾンビJKの群れに遭遇することになります。
ゾンビはゾンビでも、女子高生のエロゾンビに・・・!


残念!初体験の相手はゾンビでした!

実際に電子コミックで読んでみると、女子高生たちは確かに、ゾンビのような仕草をしていますね。
両腕を前にダラ~っと垂らしながら、こちらに向かってゆっくりと歩いてくるという。
でも、一般的なゾンビとまったくちがっている部分もあって。
ひとつは、胸元を開いた状態で近づいてくること。
まるで、新米教師を誘惑しているかのような、そんなはだけ方なんです(汗)。

もうひとつは、発情したメスの顔をしていること。
普段は、新米教師を煙たがっているわけなのに、ゾンビ化するとなぜか、よだれを垂らしてハァハァと発情しています。

女子高生たちのこんな様子を間近で見たら、普通じゃないと一発で気づくわけですよ(汗)。

恐怖を感じて、その場から逃げようとするものの。
女子高生たちにつかまって、そのままフェラ攻めされてしまいます(汗)。
いつも自分のことをキモいと言って避けていた女子高生たちはどこへやら?
嫌いなはずの新米教師のおチンポを、まるでソフトクリームを舐めるかのように、おいしそうにおしゃぶり。

「わたしにも早くぅ~♪」

という具合に、舌先でペロペロしたり、お口いっぱいにジュポジュポと頬ばってみたり。
フェラチオなんてしたことがなさそうな女子高生でも、完全にエロゾンビと化しているわけなんです。

しかも、フェラチオだけではなく、パイズリで精子をおねだりするゾンビJKも。

「ちんぽ♪ちんぽ♪」

と、普段の学園生活からは想像もできないような、とても卑猥な言葉が女子高生の口から出てきてビックリ!
ザーメンを搾り取るように、おっぱいをムギュと押し付けてくるところが、とってもエロいですね(汗)。

残念!初体験の相手はゾンビでした!

まあ、ここまで読んでみると、かなりありえないストーリー設定だとは思うものの。
こんなに夢のようなハーレム展開なんて、うらやまけしからんっ!
とも思ってしまいますよね(笑)。

もっとも、実際に女子高生たちが発情した現場に居合わせてしまったら、精子が枯れるまでしゃぶりつくされかねないわけで。
次第に何とかしないとっていう危機感が出てくることでしょう。

自分の精子を浴びたゾンビJKの動きが鈍くなるとわかってからは、女子高生たちと積極的に中出しセックスするように。

「出てるっ!濃いのがいっぱい出てるっ!!」

というふうに、容赦なくゾンビJKに膣内射精しちゃってます(汗)。

美人女教師もゾンビ化して、学園の女性みんなが新米教師(のチンポ)を追い求めてくる『残念!初体験の相手はゾンビでした!』

女子高生たちがエロゾンビになってしまった原因は、一体何なのか?
そして、無事に元に戻れるのか?

衝撃の結末は、ぜひ電子コミックで確認してみてくださいね。

ゾンビJKとハーレムSEX!?
スマホから読めますよ♪

↓  ↓  ↓


残念!初体験の相手はゾンビでした!

 

タグ :                  

アヘ顔 ハーレム パイズリ フェラチオ ヤリマン 巨乳 調教

この記事に関連する記事一覧