女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

おかゆさんの『スクールカースト』では淫乱女子高生が性欲全開!

学校の中で出来上がる身分制度、それがスクールカースト
おかゆさんの『スクールカースト』も、そんな身分制度がテーマのお話です。
といっても、男女ともにではなくて、女の子だけに存在するスクールカーストで。
見た目のルックスだけで線引きされてしまっているという状態です。

教室の最前列には、とびっきりのかわいい女子高生がズラリと並んでいる一方で。
逆に後ろのほうには、カースト最下層の女の子たちが。
かなり露骨な身分制度になっていますね(汗)。


>>スクールカースト

そういうカースト制度になっているわけなので、最下層の女の子たちはさぞ女子力が低いんだろうな、ってあわれんでしまうところ。
まあ確かに、見た目はやや地味で、コミュ力も低そうなところはあるんですが・・・・・
カースト上位層の女の子と比べると、性欲のほうはとびぬけて高くなっているんです(笑)。

一方で、カースト上位層の女の子と付き合っている男子たちは、彼女がいながら最下層の女子に興味を持っているという。

「あいつらだって、マン毛が生えてるんだよな?」

「あいつらでも、クリトリス触られたら感じるんだよな?」

というふうに、性欲のはけ口として見ているわけです。

例えば、女の子が女子トイレに入ろうとしたとき。
男子トイレに連れ込んで、個室で卑猥なことをさせてくる始末。
スポーツブラの貧乳ちゃんで、セックス未経験の処女JKなんですけれども。
目の前にカリチンポを差し出されると、恥ずかしそうに顔をポッと赤くしつつも

「ねえ、しゃぶってよ・・・。」

と言われると、ちゅぱちゅぱといやらしい音を立てながら、おいしそうにカリチンポをおしゃぶり。
さすがは淫乱女子高生っていう感じの、とてもエッチなご奉仕ですね(汗)。

>>スクールカースト

これはまあ、カースト上位層の彼氏に逆らうと後が怖い、っていうのもあるんでしょうけれど。
一番の理由はやはり、カースト最下層の女の子たちが、そもそも淫乱女子高生だったからではないかと。
その証拠に、パンティを下ろされたとき、すでにぐっしょりと濡れまくっていましたから。
カリチンポを咥えつつ、おまんこは敏感に感じていた、ということなのでしょう♪

もっとも、カースト最下層の女の子たちって、そんなにルックスが悪いというわけでもなくて。
むしろ、「なんでこの娘が最下層なの?」と不思議に感じてしまうほど、かわいい女の子が多いんですよね。

おかゆさんの『スクールカースト』では、おとなしそうな見た目の女の子たちがカリチンポを求めて乱れまくり!
おかゆさんのエロ漫画らしく、手マンで子宮口が見えるほどにくぱぁしている女性器がエロすぎですし。
女子高生のマン毛マン汁がリアルに描かれているところも、かなり高めの抜きポイントになっていますよ。

淫乱女子高生とヤリまくり!
フルカラーで読むならこちら♪

↓  ↓  ↓


>>スクールカースト

 

タグ :                       

69 アナル オナニー トイレ フェラチオ フルカラー ヤリマン 処女 巨乳 潮吹き 膣内断面図

この記事に関連する記事一覧