女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

聖ワァギナ学園の日常行事便器委員は肉便器の女子高生がアヘ顔に!

Handyコミック【聖ワァギナ学園の日常行事】※スマホ専用

聖ワァギナ学園の日常行事便器委員

ストーリーのあるスマホコミックは臨場感があって、徐々に興奮を盛り上げてくれる良さがありますよね。
しかし、「そんな詳細な設定は要らない!俺は今すぐにヌキたいんだ!」。
そういう時だってもちろんあります。
そんな時にこそオススメしたいのが、この『聖ワァギナ学園の日常行事便器委員』です。

女を性欲処理の道具としか見ずに、自分勝手に肉棒を擦り付けて、腰を振り、射精しまくる。
女を抱きたいのではなく、女を射精するための穴として使いたい。
ある意味、最も本能的とも言える願望を叶えてくれる電子コミックを紹介します。

聖ワァギナ学園は、エリートばかりが通う特別な学園。
そこには、通常の学校にはない特殊な委員が存在します。
その委員は、毎日1クラスから1名の女子生徒が出席番号順に選出されて、担当するお仕事はたった1つ。
男子生徒の肉便器として、いつでもどこでも性奉仕をしなければならない、というもの。
もちろん、女子生徒に拒否権はありませんし、男子生徒は避妊をする義務がないという・・・!
同じクラス、そして同じ学校の女子生徒に、毎日生中出しし放題なんです♪
主人公はこの学校に通う男子生徒で、巨根の持ち主。
今日も朝からこの制度をフル活用して、自分の欲望を満たしていきます。

聖ワァギナ学園の日常行事便器委員

登場する女子高生はみんな、体にマジックで卑猥な落書きをされている、完全肉奴隷状態な女の子(笑)。
便器委員の女子高生は完全にモノ扱いされ、ただただ男子生徒を射精させるための穴としてだけ存在しているのです。
校門に立っている彼氏持ちツンデレJKは、巨根のピストンに5分も耐えられずにアヘ顔を晒してしまって。
同じクラスの処女JKは、初めての生挿入にモノの様に扱われる女の喜びを自覚させられております。
股間の緩みきった先輩JKは、挑発するような言動を繰り返しつつも、よだれを垂らして肉棒を求めてくるという。
同じ学校の女子高生全員を性欲処理用肉オナホとして使えるなんて、なんて素晴らしい世界なのでしょうか(笑)!

『聖ワァギナ学園の日常行事便器委員』は、いわゆる「常識変換系」のスマホコミック。
現実ではセックスのために女のご機嫌をうかがい、食事をごちそうする等の煩わしい過程が必要になります。
いざベッドに誘い入れても、女を満足させるために四苦八苦しなければなりません。
しかし、男に性奉仕をすることが義務となっているこの世界なら、男性本意に自由気ままに女のカラダをオナホ扱いしてもいいんです♪
さぁ、目の前に「ただ自分を気持ちよくするだけのために存在する女」がいるとき、あなたならどうしますか・・・?

聖ワァギナ学園の日常行事便器委員
ここならフルカラーで読めます♪

↓  ↓  ↓

Handyコミック【聖ワァギナ学園の日常行事】※スマホ専用

聖ワァギナ学園の日常行事便器委員

 

タグ :                             

アヘ顔 トイレ パイズリ フェラチオ フルカラー 処女 巨乳 潮吹き 膣内断面図 調教

この記事に関連する記事一覧