女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!

【女子高生エロ漫画の新作情報はこちら!】

クリムゾンの万引き少女性裁プログラムは巨乳JKへの凌辱がエロエロ!


万引き少女性裁プログラム

大人気のエロ漫画家・クリムゾンさんの作品『万引き少女性裁プログラム』がかなり注目されていますね。
こちらは、タイプの異なる女子高生たちが中年警備員の執拗な陵辱に堕とされていく電子コミックです。
中年男たちの執拗な責めに屈辱を感じながらも、強制的に何度も絶頂させたれてしまう制服JKの淫靡さをじっくり堪能できますよ♪

クリムゾンさんが描く女の子のかわいさは、今さら語るまでもないところ。
ただ、私がおすすめしたいのは、女子高生たちの「表情」なんです。
犯されて男の精液に塗れながらも、屈辱に耐え忍ぶ強い表情。
その顔がやがて快楽にだらしなく歪んで、絶望と恥辱の表情に変わる瞬間が何よりも興奮するんですよね。

やってもいない万引きの濡れ衣を着せられた女子高生・鈴峰彩花は、文武両道で才色兼備な優等生。
身の潔白を証明しようと毅然とした態度で否定しますが、中年警備員たちはまったく信じようとはしません。
それどころか、他にも何か隠していないかと、彩花の身体をボディチェックと称して触り始めます。
後ろから羽交い絞めにされて、前からは女子高生にしては発育の良い大きな胸を鷲掴みにされるという・・・!

身体の自由を奪われた彩花は、あまりの事態に驚きながらも、中年警備員たちの愛撫に敏感に反応。
制服を剥ぎ取られて、机に仰向けに縛り付けられた彩花。
数人の警備員たちに身体の隅々まで弄られ、何度も強制的に絶頂に達してしまってます(汗)。
ぐったりとする彩花の処女は、初めて会ったばかりの警備員によって無残にも奪われてしまうのです・・・。

無実の罪で女子高生の肉体を弄ぶっていうのがヒドいですよね。
カラダを触られるだけでなく、処女喪失なんてされてますし。
体を机に押さえつけられていたことからも、拷問に近い感じになっています(汗)。
ただ、凛とした雰囲気で、かつグラマラスボディの巨乳JKですからね。
こんな優等生タイプの女子高生を犯してみたくなる、っていうのもよくわかるかも?

万引き少女性裁プログラム

現役女子高生モデル・持田あずさは、日頃のストレスから出来心で口紅を万引きしてしまいます。
防犯カメラに映った彼女を事務所に連れ込んだ中年警備員たちは、芸能活動のため万引きをバラされたくないあすかの弱みに付け込んで。

「連絡されなくなければ、わかるよね・・・?」

という、ややボカした感じの言い方でカラダを要求してきます。
少し触らせてやれば終わると思って我慢するあすかですが・・・・・
この男たちがそんなに甘い制裁で終わるわけがありません(笑)。

事務机に身体を押し付けられ、犬のようにバックから犯されてしまうあずさ。
華やかな芸能界に生きる彼女にとって、みすぼらしい事務所で汚い中年オヤジたちに犯されるということが、どれだけの恥辱であるかは計り知れません。
必死に自分を保とうとするあずさですが、そんな彼女の芯の強さは、中年オヤジたちの支配欲をより燃え上がらせるだけ。
陵辱で感じるわけがないと自分に言い聞かせながらも、肉棒をねじ込まれる度に太腿まで垂れてくる愛液。
あずさの精神はボロボロにされていきます・・・。

こちらは、弱みを握られて凌辱、っていうパターンのお話ですね。
痛いところを押さえられている以上、犯される女子高生のほうはまったく抵抗ができません。
その結果、キモオヤジたちのヤリたい放題にされてしまうという。
あずさが万引きしたのが悪いわけ、なんですが・・・・・
まあでも、なかなか良い凌辱シーンを見られたわけですし。
これはこれでアリなのかも?

この『万引き少女性裁プログラム』シリーズでは、他にも犠牲になってしまう女子高生が登場しますが、どれも秀逸な出来栄えです。
クリムゾンさん特有のモノローグでの描写が臨場感を盛り立ててくれていて。
読んでいるうちに、自分も女子高生たちの陵辱制裁に参加しているような気がしてくるから不思議です。
小説のようなねっとりとした心理描写と、美少女たちの恥辱の表情が合わさって、最高のヌキどころを提供してくれていますよ♪
ぜひこの『万引き少女性裁プログラム』でゾクゾクするような興奮を味わってみてくださいね。

万引き少女性裁プログラム
フルカラーで読めるのはこちら♪

↓  ↓  ↓


万引き少女性裁プログラム

 

タグ :                                         

お風呂 キモメン フェラチオ フルカラー モデル 乱交 処女 巨乳 潮吹き 百合 膣内断面図 調教

この記事に関連する記事一覧